トピックス詳細

お知らせ
ホーム > トピックス一覧 > 滝本館は「寝ごこち」にこだわりました

2016/09/30
滝本館は「寝ごこち」にこだわりました

第一滝本館は「寝ごこち」にこだわります。

 

敷き布団について
腰痛に悩む多くのアスリートにも選ばれている「ブレスエアー」を採用致しました。
「空気を身につけた構造体」と謳われるクッション材で、特殊な樹脂が三次元状に複雑に絡み合う構造により、腰や背中に集中しがちな体重の圧力を分散します。
適切な寝姿を保ち、適度な反発力で寝返りもスムーズに。シンプルな見た目ながら、計算しつくされたブレスエアーは、皆さまを1ランク上の睡眠へと誘います。

 

掛け布団について
登別温泉という地域と、第一滝本館の畳を使用した客室という環境に合わせて、特別に設計された当館オリジナルの羽毛掛け布団です。
寝床内温度(布団と身体の間の温度)が33±1℃であることが快適な睡眠の条件とされますが、その適温を保ちぐっすりとお休みいただける環境を作り出します。

 

 

「寝ごこち」にこだわる寝具は、第一滝本館の本館客室に9月29日より導入しております。
是非、本館にご宿泊いただき、快適な眠りをご体感ください。