湯守の存在

大浴場のご紹介
ホーム > 大浴場のご紹介 > 湯守の存在

私たちが、毎日お湯を守っています。

滝本のお湯は、生きています。

1500坪という広大な大浴場では、毎日必ずどこかで清掃が行われています。
湯守たちはすべての湯舟の栓を順に抜き、天井から湯底の隅々まで真剣に磨いていきます。
源泉だからこそ出てしまう湯の華などの沈殿物も、手作業により丹念に取り除かれます。

滝本の湯をささえているのは、今も昔も人の手です。
そこには薬効豊かなお湯を与えてくれる地獄谷への感謝の気持ちと本物の温泉を守りつづける誇りが変わることなく流れています。

その昔、滝本金蔵が願ったお湯への想いを受け継ぐものとして、私たちはこれからも「生きたお湯」を少しでも気持よく皆様に味わって頂けるように努めてまいります。

第一滝本館、自慢の湯を知る。

  • 第一滝本館の湯について
  • 登別温泉と第一滝本館の歴史
  • お風呂の楽しみ方