会社概要

会社情報

滝本の始まり

第一滝本館正面

当社は1858年(安政5年)、滝本金蔵が皮膚病を患う妻のために作った「愛妻の湯」に始まり、以来150年余り、名湯登別温泉の湯元として北海道の観光産業の発展に寄与してまいりました。

今では広さ1,500坪を誇る規模となりましたが、時代は流れ温泉街の街並みや施設が変わろうとも、豊富に湧き出す第一滝本館の湯と心からのおもてなしは、昔と変わらず訪れる多くの人々の心と体を癒し続けております。

会社概要

社名 株式会社 第一滝本館
所在地 北海道登別市登別温泉町55番地
業種 旅館業
創業設立 創業 1858年(安政5年)
株式会社設立 昭和27年12月3日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 南 智子
取引先 ジェイティービー(JTB) 他多数
銀行 北洋銀行 室蘭信用金庫 他
客室数
399室
【本館72室、南館164室、西館106室(バリアフリールーム2室)、
東館52室、庭園フロアー花舞5室】
宴会場
18室
【西館4室、本館2室、宴会場棟(佳水館)12室】
会議場 2室 【あかしや、らいらっく】
駐車場 150台収容
宿泊定員 1,200名
大浴場 1,500坪、浴槽男女計35槽、プレイゾーン(25mプール、遊戯用プール)
泉質
7種類
【癒しの湯、きずの湯、熱の湯、鬼の湯、美人の湯、万病の湯、美肌の湯】
社員数 270名